少人数(ガネーシャ)コースについて

最終更新: 2018年10月14日

 体験レッスン後、気に入った方は継続して二つのコースを選択していただけます。


ひとつは個人レッスン・コース。これはマン・ツー・マンでのオリジナルレッスンです。

健康のお悩み、様々なご希望を伺いながら、一緒にレッスンを作っていきます。

個人レッスンについての説明はこちらです。


今日はもう一つの、少人数レッスンガネーシャ・コースの特色について説明します

(※「ガネーシャ」はインドで大変人気の高い象の顔をした神様です。ヨーガ創始の神様であるシヴァ神の息子であり、学問の神様でもあることから名付けました。)


ガネーシャ・コースは、「ふりこ」が行っているハタ・ヨーガの呼吸の方法と動かし方を

基本から丁寧に、楽しく覚えていただくためのコースです。


体験レッスンで行っていただいた足のマッサージや、各部位を緩めるポーズに加え、

合計6回のレッスンで、約15~20種類のアーサナを用いて、前屈、後屈(反らし)、捩じり、頭を下にするポーズ、立位のポーズなどの、ヨーガの持つ多様な動かし方と呼吸の仕方を身体で覚えていきます。(※アーサナの数は多少前後する場合があります。)


ここでは呼吸と体が連動する感覚をつかんで頂くことが重要になりますので、この段階でいわゆる「正しいポーズ」を求める必要はありません。ご自分の身体の状態が現在どのような状態か、呼吸の深さはどれくらいか、様々なアーサナ(ポーズ)を使い、確認していただきます。


また、「ふりこ」では初めに「ダイヤモンドのポーズ(金剛坐/バジュラ・アーサナ)」の多様なバリエーションを使って覚えていきます。

ダイヤモンドのポーズは、インド式の正座スタイルです。正座は日本では馴染み深いものですのでイメージしやすくヨーガの導入として最適だと思います。しかし日本式と違い、踵(かかと)を揃えてしっかりと腰を立てる為、深い呼吸が行いやすいポーズです


 ヨーガの「ポーズ」を意味するサンスクリット語である「アーサナ」は、「座る」を意味する「アース( ās )」が語源になります。

「ふりこ」では、現代ヨーガの潮流である立ちポーズを中心としたヨーガでは無く、しっかりと床に腰を据え土台を安定させた状態で、体を前屈する、反らす、捩じる、頭を下に下げる、と行うことで身体の支えるための深い所にある筋肉を鍛え、その事でバランスを保つ、立位系のポーズの質も高めていきます。このステップの中で、体の骨格、筋肉、内臓の位置などのバランスも整えようとするものです。


 ガネーシャ・コースは、最大でも4~5人までのコースになりますので、落ち着いた雰囲気でのびのびとヨーガを行う事ができます。

1レッスン60分2000円、回数券を使うと1レッスン1800円になります。

ガネーシャ・コースを一通り終えますと、ヴィシュヌ・コースに移行します。

ヴィシュヌ・コースも同じく少人数のレッスンです。ヴィシュヌ・コースについては後日説明いたします。


◆無料体験レッスンについての説明はこちら

◆個人レッスン・コースについてはこちら

◆ヴィシュヌ・コース(少人数レッスン)についてはこちら


大宮YOGAふりこ

野石朱音


#ガネーシャ #ガネーシャコース #少人数 

#ふりこについて 

大宮YOGAふりこをフォローしてください!

  • Twitter - White Circle

​© 2018 by Omiya Yoga Furiko