台風接近時などに起こる「気象病」に「耳のマッサージ」が良いそうです。

最終更新: 2019年10月28日

 久々の更新になってしまいました(^^;

 

 夏の暑さもいくらか和らぎましたが、今日も風が強いですね。千葉県に被害をもたらした台風被害もまだまだ現状回復とはいかないようですし…気圧の変動で「気象病」になり、自律神経系が乱れて体調を崩す方も多いと思います。


「気象病」というのはご存知でしょうか。教室に来る方の中にも、気圧の変化に敏感な方がよくいらっしゃいますが、台風が近づくと、気圧の変化に伴い頭痛や関節痛、めまい、抑うつ感やイライラ感などを感じる方もおられるようです。その他にも様々な症状があり、何と約1000万人が気象病ではないかと推定されるそうです。


片頭痛や肩こり、抑うつなど・・古傷が痛むという方もおられます。

鼓膜の奥の「内耳(ないじ)」という器官の過剰反応で自律神経が乱れるとも言われています。その際は「耳のマッサージ」が有効なのだそうです。

また、日頃から質の良い睡眠、深い呼吸と運動(ヨーガですね!)を心がけて、日頃から自律神経と体調を整えておくことも大事ですね。


◆「耳のマッサージ」ですが、とても簡単なので、参考記事と共に記載しておきます。

(1)親指と人差し指で両耳を軽くつまみ、上・下・横に、それぞれ5秒ずつ引っぱる

(2)耳を軽く横に引っぱりながら、後ろ方向に5回、ゆっくりと回す

(3)耳を包むように折り曲げて、5秒間キープする

(4)手のひらで耳全体を覆い、後ろ方向に円を描くようにゆっくりと回す。これを5回行う。


台風に伴う「気象病」を軽減する「耳マッサージ」とは?(※ウェザーニュースより)

https://weathernews.jp/s/topics/201809/030105/



気象病が無い方も、耳には中医学のツボの考え方では、大量のツボが集中している所ですから、マッサージすると単純に気持ちいいです。是非試してみて下さい。


また、「ふりこ」では、足のマッサージ、手のマッサージ、目のマッサージなどもレッスンに組み合わせて行うことがありますので、それらも行いつつ、心身を整えていきましょう!


大宮YOGAふりこ

朱音


#気象病 #台風 #耳のマッサージ #耳つぼ #自律神経 #気圧 #頭痛 #片頭痛

大宮YOGAふりこをフォローしてください!

  • Twitter - White Circle

​© 2018 by Omiya Yoga Furiko